明治神宮武道場「至誠館」


至誠館第二弓道場での展示イメージ
至誠館第二弓道場での展示イメージ

 

写真展「嗚呼版太平記」第二幕は

 

明治神宮武道場「至誠館」の弓道場での展示です。 

 

通常、至誠館は門人の方以外の入館は出来ませんが、

今般、至誠館開設45周年記念の一環として、至誠館より許可を頂き、

展示および写真家本人による案内をさせていただくことになりました。

 


明治神宮と楠木正成


明治天皇と楠木正成


 

明治天皇の御製に、

 

「あだ波を 防ぎしひとは みなと川 神となりてそ 世をまもるらむ」

 

という楠公(楠木正成)を詠まれた和歌があります。

 

明治天皇は、まだ戦乱の収まらぬ明治元年に、楠公を祀る湊川神社の創祀をお命じになり、

明治維新の精神の源流には、楠公精神があることをお示しになられたのです。

 

 

そして、今年創建45周年を迎える至誠館は、

次代を担う人材の育成に寄与するべく、日本武道修錬の綜合武道場として創建されました。

 

 

現代に生きる武道を求める方々の集う至誠館で展示をさせていただけることは、

 

楠公のご事績を考えることのみならず、

 

日本人にとって、「武」とは何か?を、

考えるきっかけになるのではと思っています。

 

 

*閲覧は定時の予約制となっており、予約なしの来訪、定時以外の来訪では、入場ができませんので、お気をつけください。

 

*本件に関するすべてのお問い合わせは、下記に記載されている廣田勇介写真事務所に直接お願いいたします。

 

 

●ご予約

下記、フォームまたはお電話にてご予約をお願いいたします。

http://ur0.work/M5D7

 

お電話 : 03-6206-4573 (廣田勇介写真事務所)

 

●日時

10月2日(火)11:00~12:00, 14:30~15:30

10月4日(木)11:00~12:00, 14:30~15:30

10月6日(土)11:00~12:00, 14:30~15:30

 

 

  • ●定員 各回20名様まで

 

●集合場所 至誠館前

小田急線参宮橋駅徒歩5分

JR代々木駅徒歩10分

 

各回の10分前にはお越しください。

 

●地図

  https://goo.gl/maps/ZViM4yPiwqv 

 

●お問い合わせ

廣田勇介写真事務所

03-6206-4573

yh@yuske.net