写真展情報


嗚呼版太平記
嗚呼版太平記

 

❏楠木正成写真展情報 

 

観心寺での展示には、

合計700名以上の方々にお越しいただき、

無事に終了いたしました。

お越しくださった皆さま、ありがとうございます。

 

次回は、東京での展示を予定しております。

詳細が決まり次第UPいたします。

 


展示会場について


嗚呼版太平記
撮影/CG/安田渓

 

 展示のメイン会場は、重要文化財指定の観心寺槇本院となります。

 

重要文化財に指定され、徳川家達、山岡鉄舟など名だたる武士たちの書画が展示されている書院に、現代写真を融合。

 

 

インスタレーション、空間デザインに関しては、

京都大学研究員で新進気鋭の建築デザイナー・安田渓氏に依頼をしました。

観心寺建掛塔
観心寺建掛塔

 

サブの会場としては、観心寺建掛塔を予定しています。

 

立掛塔は本来、三重塔として建設される予定でしたが、

発願者の楠木正成が湊川合戦で討ち死をされたため、

建てかけられたままとなっている塔です。

 

内部には、太平記の名場面、

「湊川合戦ノ事」をイメージしたBO大判サイズの写真を

展示予定です。

 


写真家について


廣田勇介
撮影/田渕睦深

廣田勇介(ひろたゆうすけ) 山岳ガイド/山岳写真家  

 

 山岳ガイドとして、日本人初のカナダ山岳ガイド協会山岳スノーボードガイド資格を取得し、

日本とカナダを往復しながら活動。日本では富士山を300回以上登山することにより山岳信仰に興味を持ち、以後、日本各地の霊山を歩き取材を始める。アウトドア雑誌『ランドネ』で「神様百名山を旅する」を連載、「山と渓谷』で後醍醐天皇皇子宗良親王の足跡を追った「山岳太平記」を不定期で連載中。著書「山の天気リスクマネジメント」山と渓谷社など

 

資格など

・日本山岳ガイド認定 山岳ガイドステージⅠ、およびスキーガイドステージⅡ

・日本バックカントリースキーガイド協会理事

 

著書など 

山の天気リスクマネジメント  山と渓谷社  

YAMA Skiing in Japan  Amazon Kindle

神様百名山を旅する エイ出版社 ランドネにて連載中

山岳太平記 宗良親王御伝 山と渓谷にて不定期連載中

 

写真展など

・個展 雪と旅とその間の写真展 THE BEACH 神奈川県葉山町

・グループ展 雪を愛する22人の写真家たち 東京都八重洲ブックセンター

・個展 白川郷第四幕            静岡県掛川市KIKORIカフェ