写真家について


廣田勇介
撮影/田渕睦深

廣田勇介(ひろたゆうすけ) 山岳ガイド/山岳カメラマン  

 

 高校時代から登山をはじめ、高校2年の春、終業式を欠席して、カメラを片手日ネパール・エベレスト街道をトレッキング。大学を中退するかわりに、カナダ・ヤムナスカ登山学校を卒業。帰国後、山岳ガイドのアシスタントをしながら、本格的に山岳カメラマンの道へとすすむ。富士山を300回以上登山することより山岳信仰に興味を持ち、以後、日本各地の霊山を歩き取材を始める。その他、古典文学『太平記』を愛読し、南北朝時代の史跡を取材した『山岳太平記』 皇居外苑の楠木正成像に迫った『嗚呼版太平記』などを発表。

同時に、山岳ガイドとしては、日本人初のカナダ山岳ガイド協会山岳スノーボードガイド資格を取得し、日本とカナダを往復しながら活動。現在は訪日外国人に日本の山岳文化を伝えている。

 

 

著書など 

山の天気リスクマネジメント  山と渓谷社  

YAMA Skiing in Japan     Amazon Kindle

神様百名山を旅する エイ出版社 ランドネにて連載中

山岳太平記 宗良親王御伝 山と渓谷にて不定期連載

 

写真展など

・個展 雪と旅とその間の写真展 THE BEACH 神奈川県葉山町

・グループ展 雪を愛する22人の写真家たち 東京都八重洲ブックセンター

・個展 白川郷第四幕           静岡県掛川市KIKORIカフェ

・個展 楠木正成銅像写真展 嗚呼版太平記    大阪府河内長野市 観心寺書院(重要文化財)

・個展 嗚呼版太平記 第二幕          東京都 明治神宮武道場 至誠館

 

 

資格など

・日本山岳ガイド認定 山岳ガイドステージⅠ、およびスキーガイドステージⅡ

・日本バックカントリースキーガイド協会理事

・カナダ山岳ガイド協会 Assistant snowboard guide

カナダ雪崩協会プロフェッショナルメンバー